BPOがフジテレビ系番組「カスペ!『あなたの知るかもしれない世界6』」に対し審議入りしたことを発表

カスペロゴ

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は16日、2月17日に放送の自転車事故を取り上げた
フジテレビ系バラエティー番組「カスペ!『あなたの知るかもしれない世界6』」について、審理入りしたことを明らかにした。

スポンサードリンク

BPO人権委、フジのバラエティー番組について審理入り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150916-00000537-san-ent
フジBPO審議カスぺ記事


この記事によると

番組に出演した死亡事故の被害者遺族が番組構成について、「誤解を与えかねない」と人権侵害を申し立てていた。

2月17日に放送の「カスペ!『あなたの知るかもしれない世界6』」。
母親が自転車にはねられ死亡した遺族の男性のインタビューを、フジテレビは自転車事故の「当たり屋」をテーマとして再現ドラマと共に放送した。

男性は申立書で、「取材に当たり、当たり屋がメインで登場することについて全く説明がされてなかった」と主張し、「『賠償金目当てで文句を言い続けており、当たり屋と似たようなものだとの誤解を視聴者に与えかねない。」と訴えた。

これに対し、フジテレビ側は、番組担当者が男性に台本の提供を断られたために「説明するタイミングを失った」と釈明した。

フジテレビは「自転車事故の悲惨さを実例で示し、視聴者の問題意識を高めた上で再現ドラマに入り込んでいくこと」が目的だったらしい。



この記事への反応

フジテレビはドラマの再放送か、アニメ専門にしたら?

フジはもうダメだね。テレビ離れの大きな一因かもしれない…

フジは何をやってもダメだなぁ。裏目裏目でもう表が無い状態だぞ。

フジの番組がやらかしても驚きも何もないな。当たり前すぎて

視聴率のためなら何でもありな考えなんだろうな。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する