スタッフの不評が相次ぎ壊滅状態の『フジテレビ』 視聴率も壊滅的に

フジテレビ

9月2日に放送された『おじゃMAP!!』。一部のスポーツ紙によると、8月中旬に行われた静岡県熱海市初島のロケでは、スタッフが目に余る“暴走”を繰り返していたみたいだ。

スポンサードリンク

フジテレビ、街中ロケで一般人を怒鳴り散らし、迷惑路駐…視聴率も歴史的壊滅状態
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1796408
歴史的壊滅状態記事


この記事によると

同番組のスタッフは、ロケで使用するワゴン車を路上駐車してほかの車両の通行を妨げたり、観光客からの質問に不機嫌な態度で対応していたという。最大の問題は、フェリー乗り場近くでの出来事だ。

ある女性スタッフが船に乗り込み、「撮影をやめてください!」と怒鳴りつけた上、親子連れが船内から窓越しにカメラを向けると、スタッフが窓の外に立ちはだかって妨害する場面もあったようだ。

「乗船券も所持していないのに船内に乗り込むなど、フェリーの営業妨害もいいところです。テレビに限らず、街中での取材などは、基本的にメディア側の都合でその場所にお邪魔するわけですから、一般の方々の行動を尊重します。

最も視聴率が獲れるとされるゴールデン帯で平均視聴率3.6%、プライム帯で同3.5%と歴史的な低視聴率を記録してしまった。

「さらに苦しいのが、10月期改編の内容です。日曜日は19時から3時間にわたって『日曜ファミリア』という新番組の放送が発表された。業界内では『苦肉の策』『3時間もじっくりテレビを観る人はいないのに……』と言われている」

「何を見ても焼き直しのような企画ばかり、フジに斬新な番組は期待していませんテレ東のほうがよっぽど面白いです

フジテレビは以前も、ツイッターで一般人に上から目線の取材要請をしたり、主催者の意向を無視して記者会見の中継を強行したことが問題となっていた。



この記事への反応

テレ東の方が面白いのは、ずっと昔からそうなんだけどな

アキバのカトー事件の時は中央通りのガードレールにマスコミが放置した脚立がズラリだった

ミーハーと野次馬も程度は変わらんけどな

テレビ局に就職する奴は何かしらの特権階級に憧れて入社するんだろうし最初から腐ってんだろ。



フェリーに関して言えば、撮影の邪魔しているのは観光客だがな・・・何様のつもりなんだろ
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する