【海外の反応】終末のイゼッタ 第7話 『ソグネフィヨルド海戦』 「彼らは戦争に勝つ時にチャンスを得た」

タイトル

Izetta: The Last Witch
Episode 7
「ソグネフィヨルド海戦」
(The Battle of Sognefjord | Die Seeschlacht im Sognefjord)の海外の反応


機械翻訳であるため、誤訳である可能性も秘めています。

スポンサードリンク

引用元

: 名無しの海外勢

空母から航空機が出るのは予想できたはずなのに
なぜ4つしか爆薬を持たせなかったのか、10は持たせていくべきだった


: 名無しの海外勢

<<<↑
おそらくイゼッタが持てる最大が4つだったのでは?


: 名無しの海外勢

>>↑
もしくは航空機が持てる最大が4つだったのではないだろうか
爆弾をドロップするメカニズムが原始的に見えた。


終末のイゼッタ 第7話3
: 名無しの海外勢

魔法で魚雷を制御していて、航空母艦を破壊している浮いている機関銃の上にまわりを飛んでいる女の子は、私がアニメの中で想像することができた最もいかしたものの1つです、


: 名無しの海外勢

今回の百合は餌のように感じる
イゼッタに何か起こる疑いがある


: 名無しの海外勢

悪くはないけど他のエピソードより弱い。
1話目が大きかった


: 名無しの海外勢

葉巻を吸っていて髪の多い人はチャーチルです。
そして、アメリカの大使の眼鏡はジョセフ・ケネディシニアに似ています。


: 名無しの海外勢

親睦会の後のフィーネとイゼッタによる百合は、よかったです。
イゼッタが、次のエピソードで疲れきっていそうで、私は少し不安があります。


終末のイゼッタ 第7話2
終末のイゼッタ 第7話事後
: 名無しの海外勢

魔女対魔女が本当に起こりそうなようであるけれども、後半の素晴らしい戦闘シーン。


終末のイゼッタ 第7話10
: 名無しの海外勢

空母を作った側の人間としては処女航海で沈められるのはひどいと感じているだろうな
魔女に壊されるためなんて説明はされてないだろう


終末のイゼッタ 第7話8
: 名無しの海外勢

味方は、敵側がイゼッタの弱点を知ったという事を知らない。


: 名無しの海外勢

我々の見る気を維持させるために、もう一度ファンサービスを使用して寝室場面で楽しませた。


: 名無しの海外勢

時々作画が悪い部分があったけど大丈夫?


終末のイゼッタ 第7話9
: 名無しの海外勢

この話は1つ重要なことを明かした。
ゲルマニアは、非常に大きい情報源を持っています。イゼッタが船を攻撃することを知っていたという事実です。


: 名無しの海外勢

彼らは、戦争に勝つ時に、チャンスを得た。


関連記事

スポンサードリンク

Category: アニメ感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する