【海外の反応】終末のイゼッタ 第6話 『穏やかな日々に・・・』

タイトル

Izetta: The Last Witch
Episode 6
「穏やかな日々に・・・」 ( On a Quiet Day… )の海外の反応


機械翻訳であるため、誤訳である可能性も秘めています。

スポンサードリンク

引用元=http://www.animenewsnetwork.com/review/izetta-the-last-witch/episode-6/.108497
引用元=http://randomc.net/2016/11/06/shuumatsu-no-izetta-06/


score: 3.6/5.0

: 名無しの海外勢

イゼッタの普段着が可愛くない


: 名無しの海外勢

イゼッタのダンス・レッスン・シーンの間、美しく青きドナウ・ワルツを入れた方法が好きです。

彼らが戦争により現実的なアプローチをする方法が好きでした、永遠に誰かを沈黙させることは確かに、秘密を守る最高の方法です。 戦争は慈悲を知りません、そして、彼らがそれの中で彼らの現実的なアウトテイクを継続することを望みます。

終末のイゼッタ 第6話12
: 名無しの海外勢

イゼッタの秘密を知った」これではヨナスが少しバカのように見えてしまう。
最初の所は改善できたのに
スパイが質問してくるのは当然だろう

終末のイゼッタ 第6話11
: 名無しの海外勢

「WW2ドイツの兵器がアニメ・デビュー」リストを更新しよう
イゼッタとWoTがコラボすることを期待できるか?


: 名無しの海外勢

振り返ってみれば、ヨナスは、まさに「無名の兵士」です。
彼は彼らの国を防衛するために自発的に武器を取った人々を代表します。そして、それは理想で、同時に国家機密のまさしくその安全を意味します。
ヨナスは、偶然の犠牲者でした。 彼は、ちょうどまずい時間に間違った場所にいました。
1 つの慰めは、彼が最後まで国に本当に忠実だったということです。

終末のイゼッタ 第5話メガネ
: 名無しの海外勢

エース パイロットの新しい試作戦闘機については確信がないが、戦後デザインであるウェストランド ワイバーンみたいなような・・・

終末のイゼッタ 第6話8
: 名無しの海外勢

アニメが1940年にあるので、基本のFW190プロトタイプが存在することが可能である。

FW_190_A8_3.jpg



戦闘機の談義に花が咲いてた。
見事なまでに海外のミリオタが釣れましたね。
関連記事

スポンサードリンク

Category: アニメ感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する