スクエニ松田社長「セツナは大反響だったので、次作も作ろうかな」 『Tokyo RPG Factory』スタジオ継続!!

タイトル

2016年2月18日に発売したPS4/PSVita用ソフト『いけにえと雪のセツナ』について。

スポンサードリンク

ジャパニーズRPGは一つのゲームの“様式”
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/032800001/062100008/?P=3&rt=nocnt
タイトル

記事によると

・オーソドックスなRPG(ロールプレイングゲーム)をもう一度見直そうという考えで、「Tokyo RPG Factory」というスタジオを立ち上げ、2016年2月に発売した『いけにえと雪のセツナ』を作りました。

・RPGというジャンルに関しては、日本のお客様は目が肥えています。厳しいお言葉、お叱りの中でも激励をいただいたりと、大きな反響がありました。

・今回の大きな反響は意味があるなと思います。お客様も待っていただいているようですし、次作も頑張って作ろうかなと。そういった新しい発見がありました。

・『I AM SETSUNA』というタイトル名で、2016年7月に英語版をリリースする予定です。



<この記事への反応>
引用元=http://krsw.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1467046134/

: 名無し 2016/06/28(火) 01:50:27.67

いいことだ
俺は面白いと思ったし、期待してる


: 名無し 2016/06/28(火) 01:53:25.94

やる気があるのは良いことだが


: 名無し 2016/06/28(火) 02:02:52.20

セツナてだいぶ持ち上げられてなかったっけ?
ひどかったの?


: 名無し 2016/06/28(火) 02:04:09.65

>>↑
がわは良かったと思うよ
でも中身はこういうの好きなんでしょ?感がひどかった


: 名無し 2016/06/28(火) 02:05:04.21

まぁ次回作も買ってやるよ 毎回プロジェクトはスタッフ総入れ替えらしいからな


: 名無し 2016/06/28(火) 02:32:34.47

最初から3作は作ってみるって言ってたからね
新規IPをひとつ作って駄目だったから次は無しなんて言ってたら育つものも育たない
とくに今のコンシューマでそれをやったらJRPGそのものが無くなっちゃうんじゃないかな


: 名無し 2016/06/28(火) 02:42:08.85

「古き良きRPG」じゃなくて「古き良き風RPG」だったんだよな。
なんか上っ面で「こういうのが懐かしいんだろ?好きなんだろ?」みたいな。


: 名無し 2016/06/28(火) 02:53:10.14

小粒だからVitaで出すのは構わんがunityで作るのだけはやめろ


セツナは「考え方は良かったけど」って言うレビューが多い作品でしたね。
“継続!!”なんてタイトルに付けてますけど、売れなくても新規を3作は作るって発言してましたからね。
こっちみんなAA
古き良きRPGか…次は「半熟英雄」か「ルドラの秘宝」を頼みます。
Aa
関連記事

スポンサードリンク

Category: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する